ハゲは遺伝だから諦めるしかない…本当にそう思っていますか?

ハゲは遺伝だから諦めるしかない…本当にそう思っていますか?

hage8.png抜け毛って結局遺伝でしょ?と思う人も少なくありません。
結論から言うとハゲは確かに遺伝します。男性型脱毛症はほぼ完全に遺伝です。



これを聞くと、「やっぱりダメか…」と思われましたか?
確かにビックリしますよね。


でも今は育毛の技術も進化しています。
男性型脱毛は5αリグクターゼという酵素、男性ホルモン、
レセプター(毛根内にある受容体)
の3つが関して発症します。


つまり遺伝でハゲるのはこうした3つの要素の働きが強い人になります。
昔は確かに諦めるしかなかったですが今は違います。
有効な方法が分かってきたからですね。


脱毛を防止するには血行促進、生活習慣の改善、そして洗髪、育毛剤です。
育毛剤だけでは抜け毛防止はできないし、生活習慣の改善だけでも、
育毛は難しいです。


主張したいことは、総合的に抜け毛予防、抜け毛防止対策をしていけば、
育毛にふさわしい体質になれます。
ハゲは遺伝だから仕方ないと思ってしまうのはもったいないと思いませんか?


ちなみにハゲは遺伝だけで片付けられない根拠はこちらの記事にもあります。


関連記事


 頭頂部の抜け毛防止にミノキシジルとプロペシアの併用は平気?

 亜鉛を摂取することで抜け毛は防げる

 オナニーしすぎると抜け毛が増大する?
タグ:遺伝 ハゲ
FXはデイトレで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。