失敗しない頭皮ケアシャンプーの選び方

失敗しない頭皮ケアシャンプーの選び方

ILM20_AA12016.JPG以前のエントリーでも紹介した頭皮ケアシャンプーについて。多くの市販のシャンプーの問題点をお話しました。
だから自然素材のシャンプーを選ぼうと結論としました。


では具体的に失敗しないシャンプー選びでは、
どんな成分のシャンプーがダメなのか?


とくに注意すべきなのはラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、
パラベンなどの成分が入ってるのが危険です。
要するに無添加シャンプーが安全ということです。


そもそも硫酸がシャンプーに入っていると思うとゾッとしませんか?


こうした化学物質は食品ではないので肝臓を通らないので、
解毒されません。
だから体内に溜まりガンやアトピーになる可能性を上げます。


ラウリル硫酸ナトリウムは、メダカが入ってる水槽に一滴でも入れると、
メダカは溶けて死滅します。
それくらい猛毒です。


市販の安いシャンプーを使っていると育毛どころでなく、
ひどい病気になってしまうかも知れません…。

関連記事


 前頭部の薄毛対策にどんなシャンプーと育毛剤がいい?【25歳のケース】

 同じシャンプーをしても効果が違う!一歩差がつく洗髪の方法

 無添加シャンプーとアミノ酸シャンプーはどっちがいいの?【part2】
FXはデイトレで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。