プロペシア(フィナステリド)の副作用で精力が減退する?

プロペシア(フィナステリド)の副作用で精力が減退する?

フィナステリドは飲む男性型脱毛(AGA)の薬です。
言うなれば飲む育毛剤ですね。正確には脱毛阻止薬といったところ。
普段プロペシアと言われてますが、フィナステリドはプロペシアの
成分の名前です。プロペシアが商品名ということです。


一般的に、眠気や精力減退、飲み始めの初期脱毛(飲むことで頭髪が活性化して、古い髪が落ちるため)といった副作用があります。


といっても、100人飲んで5人も満たない副作用数なので、
大きな問題にはなっていないようです。
精力減退においては、前立腺の働きを抑える作用があると言われています。


ただ、そうは言っても恐いと思いませんか?
こういう薬は飲み続けないと脱毛が抑えられないし、
飲み続けたら精力減退になるリスクがある。


よく考えて使用したほうがよさそうです。
若いうちから性欲が低下してしまったら、別の悩みが出てきてしまいますから。
人によっては抜け毛防止を選ぶか、EDを選択するか、究極の二択ですね。

関連記事


 前頭部の薄毛にプロペシアやフィンペシアの効果を期待していい?

 頭頂部の抜け毛防止にミノキシジルとプロペシアの併用は平気?

 頭頂部薄毛にプロペシア使ってるけど安上がりな方法はないの?
FXはデイトレで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。