同じシャンプーをしても効果が違う!一歩差がつく洗髪の方法

同じシャンプーをしても効果が違う!一歩差がつく洗髪の方法

ILM16_AA06006.JPGシャンプーのやり方ひとつでも大きく効果は違います。
同じシャンプーなのに、ある人は抜け毛が減り、
ある人は抜け毛が増加する。こんな事実があるわけです。


そこで効果的シャンプーの仕方をご紹介。
全部で4ステップです。


あなたは今まで適当に泡立て適当に洗いザッと流してませんでしたか?
もしそうであったらなら損はさせない情報です。

第1ステップ

シャンプーをする前にまずは整髪です。ブラッシングですね。
丸状の玉が付いてるブラシで頭皮を軽く刺激しながらがポイントです。
すると皮脂やフケが浮いてくるし、血行もよくなるので洗髪がスムーズに。

第2ステップ

両手でしっかり泡立てて、シャンプーの原液を直接頭皮につけないこと。
と、同時にお湯を頭にかけて、頭皮を柔らかくしておくこと。

第3ステップ

泡立てたシャンプーを指の腹で頭皮をマッサージするように洗う。
爪は立てちゃダメですよ。

第4ステップ

一通り洗った後はすすぎます。すすぎの際は、頭皮血行を促すために、
温水⇒冷水⇒温水の順番でかけると効果的です。
入浴後は頭皮マッサージすれば、さらに効果が上がります。

関連記事


 前頭部の薄毛対策にどんなシャンプーと育毛剤がいい?【25歳のケース】

 無添加シャンプーとアミノ酸シャンプーはどっちがいいの?

 男性用シャンプーと女性用シャンプーって違いがあるの?
FXはデイトレで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。