主人が生え際の後退で悩んでいる - 若いときの整髪料が原因?

主人が生え際の後退で悩んでいる - 若いときの整髪料が原因?

夫が前頭部生え際の後退で悩んでいます。
という書き込みを見ました。


奥さんでご主人が薄毛で悩んでいて、
一緒に悩んでしまうという人もいるんじゃないでしょうか?


生え際が薄くなれば誰だって悩みますよね。。
そのご主人は10代から整髪料で髪を固めていて
その影響もすくなからずあるのではと思っているそうです。


まあ、それもあるにはあるかもしれません。
現在のその方の詳しい状況は、生え際の毛が細く柔らかくなってる。
そのため抜けやすくなっているとのこと。


これは典型的なAGAです。
医者に行けばプロペシアを処方してはもらえます。


副作用はあるものの発毛効果自体は低くないので、
1年ほど続ければ見込みはあります。


ただ、これは知人の医者に聞いたんですけど、
モト冬樹さんみたいになってからだと困難もしくは手遅れらしいです。
そしてプロペシアを試すのも若い方がいいと。


50歳以上の方が試しても薄毛の進行は多少止まっても、
増毛するのは極めて難しいでしょう。
基本的な新陳代謝が低下してるというのも理由の1つです。

関連記事


 前頭部の薄毛対策にリアップは効果がある?【50歳のケース】

 頭頂部の抜け毛防止にミノキシジルとプロペシアの併用は平気?

 頭頂部の薄毛に必要な3ステップ - 今日からできる簡単頭皮ケア
タグ:生え際 後退
FXはデイトレで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。