生え際がM字ハゲでザンドロックスとフィンペシアを実践!その効果は?

生え際がM字ハゲでザンドロックスとフィンペシアを実践!その効果は?

生え際が後退してきてついにM字がクッキリと…。
18歳からだんだんと上がってきて27歳の今は頭頂部も気になる有様。
こんな悩みを抱えてる管理人の知人。


10代でも抜け毛に悩んでいる人は少なくないし、
管理人自身も生え際に苦しんだので分かります。


さてこの知人は、自分は対策が遅すぎたと自嘲しつつも、
ザンドロックスとフィンペシアを購入して試してるみたいで。


ちなみにザンドロックスとはアメリカの育毛剤で、
ロゲインやリアップと同じく主成分はミノキシジルです。
フィンペシアはジェネリック医薬品と呼ばれ、
プロペシアと似たような効果を持つ飲み薬。


まずここから分かることは、ザンドロックスは安易に使うべきでない育毛剤。
ミノキシジルが最高15%だからです。リアップは最大でも5%。
それだからか、生え際の効果はあるようですが、リスクも高くなります。


一方フィンペシアは、頭頂部と生え際の薄毛(M字ハゲ)に効くとされてますが、
プロペシアと同様に性欲低下等の副作用も確認されてます。


つまり、管理人の知人は結構リスキーなものを二つ併用してるんですね。
ハイリスクハイリターンと言っても過言でないです。
サラッとリスクと効果を彼にも伝えましたが今はどうしてるのやら…。


次回はそれでもザンドロックスとフィンペシアを使いたい人に、
いくつかのアドバイスをする記事を書きます。

関連記事


 生え際後退でザンドロックスとフィンペシア使用で抜け毛増大!副作用?

 生え際の薄毛が進行したからミノキシジルを考えてる…!【24歳のケース】

 頭頂部の抜け毛防止にミノキシジルとプロペシアの併用は平気?
FXはデイトレで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。