生え際後退でザンドロックスとフィンペシア使用で抜け毛増大!副作用?

生え際後退でザンドロックスとフィンペシア使用で抜け毛増大!副作用?

生え際後退によるザンドロックスとフィンペシアを使っていると言った
知人の話は前回少ししました。


今回はプロペシアにも見られる初期脱毛は、ザンドロックス、フィンペシア、
この2つにもあるのかということについて。


前回の記事にもあるようにザンドロックスはミノキシジル成分が主なので、
ロゲインやリアップと同じような効果も副作用もあります。
で、ミノキシジル成分なので初期脱毛も確認されてます。


一方のフィンペシアはどうか?これもあります。
ただ、両方に共通することは、初期脱毛は一時的なもの。
長くて1ヶ月くらいでしょうかね。


退行してたヘアサイクルが活発化して、ヘアサイクルが乱れてたときに生えた、
質の悪い毛が抜けるからです。つまり正常化の一環なんですね。
初期脱毛に関しては、これを副作用と取るか、そうでないと取るかは各自判断ですが。


まとめると、ザンドロックス、フィンペシアを使って毛が落ちても、
基本的には大きく心配する必要ないということですね。

関連記事


 生え際がM字ハゲでザンドロックスとフィンペシアを実践!その効果は?

 前頭部の薄毛にザンドロックスを使って大丈夫?

 頭頂部薄毛にプロペシア使ってるけど安上がりな方法はないの?
FXはデイトレで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。